散らばりがちな粒ガムに無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」がちょうどいい

「ロッテ キシリトールガム」と無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」 Life

コンビニとかで粒ガムを買うじゃないですか。

包装あけて、1粒取り出して、そのままバッグにしまうじゃないですか。

するとまあ、なんということでしょう。

包装の中であれほどキレイに整列していた粒ガムたちが、いまやカバンの中に散在しているではありませんか。

そんな悲劇を回避するためにちょうどいいケースを見つけたお話。

スポンサーリンク

粒ガム散らばり問題

そもそも何故あんなに粒ガムが散らばってしまうのか。

改めて考えてみるとやっぱり「あけくち」が問題だと思うんですよね。

ロッテ キシリトールガム 包装を開けた状態

「あけくち」からテープ紐をぐるりと一周剥がして開けると、分離した側に先頭の1粒がついてきて、その次の2粒目はどう頑張っても残った包装に収まらない状態になります。

それをそのままバッグにしまうと散らばるのは至極当然。

収まらない2粒目を最初に食べて、分離した側についてきた1粒目をそのままフタ代わりにするという方法もあるみたいですが、なんかイマイチしっくりこない。

ロッテ キシリトールガム 包装を折り曲げて閉じた状態

ある程度数が減れば包装を折り曲げて対応できるのですが、それまでの間に散らばるのは避けられません。

選ばれたのは無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」でした

無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」

収納に困ったら無印良品。

小物系のポリプロピレンケースだけでも色々な種類がありますが、一番ぴったりだったのが「ポリプロピレン小物ケース・M」でした。

ポリプロピレン小物ケース・M | 無印良品
小物の収納に適しているケースです。

サイズがちょうどいい

「ポリプロピレン小物ケース・M」のサイズ及び重量は以下の通り。

外寸 (W×D×H)64mm × 52mm × 20mm
内寸 (W×D×H) 60mm × 46mm × 16.5mm
重量約20g

このサイズが粒ガムにマッチしています。

無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」に粒ガムを16粒入れてフタを開けた状態
ガムを寝かせて収納 下に8粒、上に8粒の計16粒
無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」に粒ガムを16粒入れてフタを閉めた状態
寝かせて収納 フタを閉じた状態
無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」に粒ガムを16粒入れてフタを開けた状態
ガムを立てて収納 横方向に8粒が2列で計16粒
無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」に粒ガムを16粒入れてフタを閉めた状態
立てて収納 フタを閉じた状態

ケースの奥行きに対して粒ガムを縦向きに入れるとぴったり2粒入ります。

横方向に対しては、粒ガムを寝かせて入れると4粒・立てて入れると8粒入り、これもまたぴったり。

入る数がちょうどいい

よくある粒ガムのほとんどは1パック14粒入りです。

「ポリプロピレン小物ケース・M」には普通に入れて16粒、無理やり目に押し込めば18粒~20粒程度が入ります。

18粒まではフタも抵抗なく閉まりますが、20粒くらいになるとちょっと押し込んで閉める感じの容量です。

無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」に粒ガムを18粒入れてフタを開けた状態
下に8粒、上に10粒の計18粒
無印良品の「ポリプロピレン小物ケース・M」に粒ガムを18粒入れてフタを閉めた状態
18粒までならフタも抵抗なく閉まる

粒ガムを買い足すタイミングって

  • 全く持っていない
  • 残りが少なくなってきた

のどちらかなことが多いので、コンパクトながらも1パックの14粒+数粒入るというのがほんとにちょうどいいのです。

まとめ

とりあえずこれで散らばり問題は解決できました。

あとはボトルに入っている包み紙にくるまれてないタイプの粒ガムを清潔に持ち運べる方法もそのうち探したいところ。

どうも包み紙がない状態のガムをこの手のケースに入れて持ち運ぶのに抵抗があるんですよね。かといってボトルのまま持ち歩くには大きいし。

なんかいいアイデアなどあればコメントいただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました